どこに行っても分からない原因不明の不定愁訴

どこに行ってもどうしようもない、原因不明の不定愁訴で悩まれている患者様がいらっしゃいました。

施術前の状態

virus_zutsuu首・頭、背中の張り、寝付きが悪く熟睡出来ない。立ちくらみが激しく疲れやすいなどなど。生活に支障が出るレベルです。

この患者様、2014年の12月から症状が出たが、思い当たる原因がなく今まで十数件の病院、治療院を巡ってきたそうです。

大学病院ではMRIを撮り、血液検査をして来たが検査結果は異常なしだったそうです。

また他院の整体や100本の針治療をして来たが、効果なしとのこと。

藁をも掴む気持ちで、知り合いの紹介で、当院に来院されました。

施術前の検査では

まずはなにより、問診・検査が重要です。

  • 首の可動域左右共に10度前後しかありませんでした。
  • 脊柱のやや左側弯していました。
  • 右頚部前の腫脹感がありました。

首・脊椎にあるゆがみが原因と仮説を立てました。

実際の施術内容

体全体の弛緩させて、ゆがみを解消するために、身体を正しい位置に戻していく施術を行いました。

また脳の緊張緩和をさせることが重要だったので、頭部にも重点的にアプローチしました。

施術結果

施術後、患者様に体を確認をしていただくと

  • 体全体の強張り感がなくなった
  • 疲労感が緩和された

とのことでした。おそらく交感神経が過剰に働いていたのが治まっていった結果、自律神経が整い緩和されていったのだと思います。

次もまた整体を受けたいとのことで、予約を入れていかれました。

続報があれば、ご紹介します。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加