季節の変わり目に体調を崩さない身体になる方法

長田区新長田駅にお住まいのみなさま、こんにちは、整体・整骨の壯夬整骨院(そうかいせいこついん)です。

日本には四季があり、それぞれの季節が移り替わります。春から夏、夏から秋、秋から冬、冬から春。その季節の変わり目の時期に、身体に不調が起きて悩んではいませんか?

単なる風邪ではなく、次のような症状です

  • 身体が重ダルくて、布団から起き上がれない
  • 寝ても寝ても疲れたが取れない
  • 頭がボーっとして仕事や家事に集中できない
  • 急に激しい動悸が起こり苦しくなる
  • 起き上がるときにグルグルと眩暈が起きる
  • 耳鳴りが起こって、人の言葉が聞くにくい
  • 肩こりや腰痛の痛みが激しくなる
  • 頭痛が頻発するようになり  etc

いかがでしょう、思い当たる節はありませんか?

3月・6月・9月・12月などに起こりやすいのか、これらの不調です。

これは「自律神経の問題」です。この時期は、ある理由で自律神経が大きく乱れてしまい、そのせいでこのような辛い症状で悩まされてしまっているのです。

しかし実は、この不調が起こりやすい体質は改善可能なのです。

当院の整体は、体質改善に非常に強いです。季節の変わり目に体調を崩してしまう方は、ぜひこの際をお読みください。

気候の変化に自律神経がついていけていない

sick_memai人の体には自律神経というものがあり、それらが24時間働いていて、人の身体を安定させています。

この自律神経の働きが乱れてしまうと起こるのが、上記の症状であり、自律神経失調症です。

この自律神経と言うのは、気候の大きな変化に弱く、ある条件でその能力を越えてしまい、乱れてしまいます。
①気温の大きな変化

 季節の変わり目は、1日の間でも、日々の気温の変化が大きいです。5℃以上の気温差を体験してしまうと自律神経は限界を超えてしまい、乱れていってしまいます。

②気圧の大きな変化

 季節の変わり目には、低気圧が頻繁に来ますよね。気圧の大きな変化にも自律神経は弱く、低気圧で自律神経は限界を超えてしまい、乱れてしまうのです。

だからあなたは毎季節の変わり目に、あんな辛いことになってしまうのですね。

普段から自律神経を整えておくことで、季節の変わり目に負けない身体になれる

izumi_topしかしそんな季節の変わり目に負けない身体を持つ人がいます。

普段から自律神経を整えている人、体のメンテナンスをしている人です。

身体にゆがみがあると、自律神経へ負荷がかかってしまうので、季節の変わり目に弱い体になっています。

きちんとゆがみを整えて、身体をメンテナンスしておくことで、環境の変化に負けない身体に変わっていけるということです。

自律神経を安定させることに強い当院の整体は、あなにピッタリの整体だと思います。

もういい加減、季節の変わり目も100%集中したい!
家事や子育てに頑張れる体になりたい!

こんなことを本気でお考えなら、壯夬整骨院にお任せください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加