自然治癒力を高める方法

伸びをする女性

長田区新長田駅にお住まいのみなさま、こんにちは、整体・整骨の壯夬整骨院(そうかいせいこついん)です

ヒトの体には元々「自然治癒力」というものは備わっています。それが機能するから、ケガが自然と治っていったり、風邪が治ったり、疲れが取れるのです。

逆にヒトの身体に痛みやシビレが出る、疲労感が残ってしまうのは、「自然治癒力」が低下してしまっているからです

整体の役目というのは、この「自然治癒力」を抑え込む要因を取り除くことです。そうすれば自然とあなたの身体が、あなた自身を治してくれるからです

つまり日常的に自然治癒力を維持することが出来れば、毎日あなたは元気に快適に過ごすことが出来ます。

仕事も家事も子育ても、妨げられるようなことがなくなります。

ではどうしたら自然治癒力を維持すること(高めること)が出来るのでしょうか?

それは「副交感神経」というものがポイントになってくるんです。

副交感神経の役割

人の身体には「自律神経」というものがあります。人が意識しなくても働いてくれる神経です。

これには交感神経と副交感神経の2つがあり、副交感神経の方が優位になっている(強く働いている)時に、人の身体の自然治癒力は大きく高まります

つまり、日常的に副交感神経を優位にすることが出来れば、あなたは毎日快適に過ごしやすくなるというわけです。

副交感神経を優位にする方法を、いくつかご紹介していきましょう!

副交感神経を優位にする方法

●たっぷり寝ること

 睡眠時は副交感神経が優位になります。睡眠時間が十分だと、自然治癒力の高まっていきます。7時間8時間くらいは眠りましょう。そうすると副交感神経が一番良い状態で働いてくれます。

●温めのお湯に浸かる

 普段シャワーばかりの人も、温めのお湯に20分・30分くらい浸かりましょう。そうすることで副交感神経が高まっていきます。温めのお湯につかると、自然と眠くなってきますよね。あれが副交感神経が優位になっている証拠です。

逆にアツいお湯は副交感神経を抑えてしまうので、ご注意を。

●軽い運動

 ジョギング・ウォーキング・ストレッチなどなどを軽めに行うことも、副交感神経を高めることに繋がります。激しくなければ、水泳なども良いでしょう。逆に激しい運動は、副交感神経を抑え込んでしまうので、ご注意ください。

●規則正しい生活

 毎日を規則正しくするだけで、副交感神経が優位になり、そして維持できるようになります。起きる時間、寝る時間を一定にするだけで良いのです(短すぎる睡眠はNGですが・・・)

ちょっとだけ気を付けるだけで良いので、ぜひお試しください。

以上が副交感神経を優位にして、自然治癒力を高める方法です。毎日を元気に過ごすコツです。

いきなりすべてを行うと、途中で断念してしまうと思います。ですから、まずは1つ選んで、それを行っていきましょう。そしてそれを継続しましょう。

そしてそれが日常に溶け込んで、行うことが当たり前になってきたら・・・ その時に2つ目を行っていくと良いと思います。

いずれにせよ、継続していくことがなにより重要です。

ぜひあなたに合う形で、あなたの生活に取り込んでいただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加