好転反応について

0934020002長田区新長田駅にお住まいのみなさま、こんにちは、整体・整骨の壯夬整骨院(そうかいせいこついん)です。

今回は整体施術後に起こりうることについてお話ししようと思います。

それは「好転反応」というものです。聞いたことありますでしょうか?

これは、その名の通り、身体の状態が「好転」していくときに起こる反応のことです。整体を受けた後に出ることがあり、そしてある誤解が多いので、ここで説明をさせていただきます。

それではこれは、どのような反応なのでしょうか?

好転反応は、どういったものを言うのか?

この好転反応は、施術後1日~3日ぐらいで出ることがあります。出る人でない人、分かれます。
どのような反応が出るかというと

  • 身体が重ダルく感じる
  • 強い眠けを感じる
  • 施術翌日に、布団から出られないほど身体が眠い
  • 一番ツラかった部分に熱を感じる
  • 痛みが激しくなったように感じる etc

こういったものです。温泉に入った後のあのダルさを例に挙げる人もいますし、まれに「痛みが激しくなったように感じる」こともあり、揉み返しと誤解される人もいらっしゃいますが、これは揉み返しではなく、好転反応です。

もしこれがでたら、1日・2日待ってみてください。それが治まった後、グンと身体が軽くなる人がほとんどですし、その後ドンドンと改善に向かっている人がほとんどです。

どんな人に出るのか?

この好転反応は、症状が重い人に出やすいです。

痛みがひどい・シビレが酷い・自律神経が酷い・身体のゆがみが酷いetcなどなど、元の状態が悪い人ほど、施術後に好転反応を感じる人が多く、逆に軽度の人はあまり感じないと思います。

なので月1回の身体のメンテナンスで受けている人は、実感しないかもしれません。

しかし、どこに行っても改善しないで、最後に当院に駆け込んできたような方は、この好転反応が出やすいと思います。

なんで好転反応が出てしまうのか?

しかしどうして、この好転反応というのは出てしまうのでしょうか?

これは、それまで悪い状態だった身体が良くなったことで、新しい身体の状態についていけてないがゆえに、出てしまうのです。

  1. ●それまで血流が悪くなった箇所に、ドンドンと血液が流されるようになり、過敏になっている
  2. ●体のゆがみで圧迫されていた神経が解放され、神経伝達が戻り。悪い状態の神経伝達に慣れていたがゆえに、正しい状態の神経伝達が鋭敏すぎて、痛みを感じてします。

こんなことが複合的に絡み合って、好転反応が出てしまうのです。

ですから施術後、「あれ、なんか身体がだるいぞ?」「なんか痛いかも」と思われても、安心してください。それは好転反応です。
揉み返しかも?と思われるかもしれませんが、それは揉み返しではありません。 →揉み返しとは

それが終わった後、あなたの身体が生まれ変わっているでしょう身体の回復力がグンと上がって、ドンドンと元気になっていけると思います。

とはいえ、好転反応が起こると心配に思ってしまうこともあるでしょう。

そういうときは、当院にご連絡ください。あなたの状態を聞いて、上手い対処法をお話しさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加